幽光 SCピックアップ

主に北欧関連のアイテムや腕時計、ユニークと感じた商品・サービスの紹介用

[腕時計]サステナビリティ重視の意欲的な新作モデル Guardian(ガーディアン)が新発売 /Nordgreen(ノードグリーン)

北欧デザインの腕時計ブランド Nordgreen(ノードグリーン)から、新作モデル Guardian(ガーディアン)が新発売されました。

この Guardian、これまでの Nordgreen(ノードグリーン)のモデルとは一線を画す、かなり意欲的なモデルとなっています。

 

Guardianで特徴的なのは、コンセプトの実現に非常に重きが置かれていることです。

Guardianのデザインを担当しているのは、これまで Nordgreen(ノードグリーン)のすべてのモデルのデザインを担当してきたデンマーク出身のプロダクトデザイナーヤコブ・ワグナーです。

これまでのモデルでは、モデルごとにテーマを決めてそこから生まれてきたデザインを実際の腕時計に落とし込む、という方法がとられてきました。

今回の Guardianにもそういった面はあるのですが、それに加えて100年持続できるようにというコンセプトを実現するために設計され、製品化されたという非常に大きな特徴があります。

実際、公式サイトによりますと、部品の選択、耐食性、リサイクルなどさまざまな点をしっかりと確認し検証した結果として、100年使い続けられるという表現を使っているとのことです。

Guardianでは風防にサファイヤクリスタルガラスが採用されているのですが、これも傷や破損に対して優れているからという理由だけではなく、地球環境にも優しいことが証明されているという理由などから、採用が決定されています。

その他の素材に関しても同様に、環境への負荷や循環性、持続可能性を重視する観点から決定されており、見た目のデザイン以外のところにも大変注力されているモデルであることが分かります。

また、ムーブメントに関しても、電池を使用しないという目的を実現するために、自動巻きのミヨタ9039を採用しています(ミヨタ9039を採用することで、メンテナンス自体も少なめに済むとのことです)。

 

最後に Guardianのスペック/仕様について簡単にご紹介します。

ケースサイズは 36mmと 40mmの2種類。

風防はすでにご紹介したようにサファイアクリスタルガラス、ムーブメントにはミヨタ9039を採用している自動巻き(オートマチック)の腕時計です。

ケースとブレスの素材には、耐久性や環境への影響を考慮して 85%リサイクル316Lステンレススチールを使用。

防水機能は 10ATM防水となっており、水深100m相当の圧力にも対応できるようになっています。

 

すでに高評価を得ているデザイン性に加えて、サステナビリティを重視して設計された工業製品という新たなコンセプトに基づいて制作された Guardian。

その分、お値段的には 89,000円と、これまでの Nordgreen(ノードグリーン)のモデルよりはかなり高めになっています。

公式サイトにさらにくわしい情報がありますので、興味を持たれた方はぜひそちらをチェックしてみてください(下記リンクから行けます)。

Guardian By Nordgreen  



 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)

 

北欧のシンプルとミニマリズムの腕時計【nordgreen】 

 

[暮らし・雑貨]月イチでWEB個展を開催している「大人の焼き物」

今月の過去記事で「大人の焼き物」というオンラインショップをご紹介しましたが、

[暮らし・雑貨] 陶芸家などが作った和食器などのオンラインショップ「大人の焼き物」 - 幽光 SCピックアップ

実はこちらのサイト、毎月1回、特定の陶芸家をピックアップしたWEB個展を開催しています。

サイトが注目している陶芸家の作品をまとめて見ることができますので、興味を持たれた方はチェックしていただければと思います。

※もちろん、紹介されている作品の購入も可能です。

大人が惚れる和食器通販「大人の焼き物」  

ちなみに現在は、2022年4月29日正午までの予定で、石川理恵さんという方のWEB個展が開催中です。

作品をざっと拝見しましたが、白地に青を基調とした模様の磁器に、鳥や鹿などの生き物の絵をあしらったデザインが特徴の方のようです。

下記リンクから確認できますので、よろしければチェックしてみてください。

作家 石川理恵 | 和食器通販 | 大人の焼き物  

 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)

 

[アート]自宅に絵画を飾ってみたい、という方におすすめ! アートのサブスク「Casie(かしえ)」とは

アートのサブスク「Casie(かしえ)」について

Casie とは

Casie は、日本初のアートのサブスクリプションサービスです。

月額2,200円から利用でき、絵画のレンタル期間は最低1ヶ月

その後は好きな時に別の作品と交換することができ(※別途、交換手数料が必要)、気に入った作品は購入することもできます

Casie(アートのサブスク) 

世界にたった1枚のオリジナルの原画をレンタルできる

Casie の大きな特徴は、レンタルできるのが、世界にその一枚しか存在しないオリジナルの原画である、ということです。

Casie は自らのサービスのことを

「アーティストという個人が活躍の場を見つけたり、未来のファンと結びつく仕組みの1つ」(公式サイトより)

ととらえており、Casie でレンタルすることができる絵画はすべて、Casie に登録したアーティストがレンタル用に Casie に預けた一点物のオリジナル作品なのです。

(※ちなみに 2022年4月13日現在、登録しているアーティストは約1,300人、レンタル可能な作品数は約1万点となっています)。

世界の他のどの場所にも同じものがないオリジナルの絵画を自宅に飾ることができるというのは大きな魅力と言えるでしょう。

※記事中の人数や作品数は記事作成時点のものです。

Casie(アートのサブスク) 

Casie の3つのプランについて

Casie には、レンタルできる作品のサイズによって3つのプランがあり、それぞれ料金が異なっています。

以下に簡単にご説明します。

ライトプラン

Casie の中で最も手軽に利用できるのが、ライトプランです。

月額料金は税込2,200円、絵画のサイズの目安は2号(24×19cm)となっています。

3つのプランの中では最もコンパクトなサイズで、棚やデスクなどに他のインテリアと一緒に飾るのに向いています。

なお、別の作品に交換する際には交換手数料として、交換1回につき税込880円かかります。

レギュラープラン

レギュラープランの月額料金は税込3,300円、サイズの目安は8号(41×32cm)となっています。

公式サイトには

主張が強すぎずどこにでも飾れるサイズ感

とありますので、3つのプランの中では最も使い勝手がよいサイズと呼べるのかも知れません。

ちなみに別の作品に交換する際には交換手数料として、交換1回につき税込1,650円かかります。

プレミアムプラン

プレミアムプランの月額料金は税込5,830円、サイズの目安は12号(60×50cm)となっています。

3つのプランの中では最も大きなサイズの作品をレンタルできますので、空間を効果的に演出したい場合などに活用されるとよいのでは、と思います。

なお、別の作品に交換する際には交換手数料として、交換1回につき税込2,750円かかります。

Casie(アートのサブスク) 

レンタルする作品の選び方

Casie のトップページに「リビングにおすすめのアート」「明るい気分になれるアート」など、さまざまな切り口で作品がピックアップされていますから、まずはそちらから探してみるとよいでしょう。

各作品には作品名、アーティスト名の他に、レンタルした場合の月額料金も記載されており、どのプランの対象作品なのか、分かりやすくなっています。

また、いろいろ探すのは大変…… という場合には、トップページから利用できる無料のアート診断を活用してみるとよいでしょう。

簡単な質問に答えていくと、あなたのアートタイプを診断して、おすすめの作品を提案してくれます(所要時間は1分程度です)。

 

以上が Casie の概要です。

1点物の絵画をレンタルできるだけでなく、気に入った場合には購入もでき、しかもそのすべてがアーティストの支援にもつながるというユニークな試みだと思います。

興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

 

Casie(アートのサブスク) 

 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)

 

[暮らし・雑貨] 陶芸家などが作った和食器などのオンラインショップ「大人の焼き物」

大人が惚れる和食器通販「大人の焼き物」

「大人の焼き物」は、日本各地の窯元や作家が作った焼き物をセレクトして販売しているオンラインショップです。

元々、インスタグラムで「大人の焼き物」という人気アカウントがあり、そこで紹介した作品の一部を実際に販売するために開設されたのがこちらのオンラインショップになります。

取り扱っているのは 陶器・磁器・ガラス で、花瓶や和食器、グラス、マグカップなど幅広いアイテムを取り扱っています。

価格は物によりますが、安い物では小鉢が1点660円から、高い物では茶道具の一種である香合が1点184,800円となっています(共に記事作成時点)。

取り扱っているアイテムの数は多いのですが、器の色や価格帯、カテゴリ(中皿、大皿など)、作家・窯元など、いろいろな方法で絞り込めるようになっており、便利です。

個性的なアイテムもいくつもありますので、興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

 

大人の焼き物  

 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)

 

[腕時計] Nordgreen(ノードグリーン)のデザインとデザイナーについて(※ Guardian の紹介記事へのリンクを追加しました)

Nordgreen(ノードグリーン)のデザインとデザイナーについて

f:id:styx-coh:20220408141416j:plain



高評価を受けている Nordgreen(ノードグリーン)のデザイン

Nordgreen(ノードグリーン)の腕時計の大きな特徴は、デザインに関する賞を受賞しているモデルが多いことです。

2022年4月8日現在、Nordgreen(ノードグリーン)では5つのモデルを展開しているのですが、なんとこのうち3つのモデルがデザインに関する賞を受賞しています。

しかも日本国内の賞もあれば世界的な賞もあり、そのデザイン性が日本でも世界でも高く評価されていることが分かります。

この記事ではそのように高い評価を受けている Nordgreen(ノードグリーン) のデザインとデザイナーについて見ていきたいと思います。

※最新モデル Guardian についてはこちらの記事をご参照ください

北欧のシンプルとミニマリズムの腕時計【nordgreen】   

デザイン賞を受賞している3つのモデル

受賞歴のある Nordgreen(ノードグリーン)の腕時計は以下の3つです。

Philosopher(フィロソファー)

f:id:styx-coh:20220408142115j:plain



Nordgreen(ノードグリーン) のモデルの中でも特に人気が高いのが Philosopher(フィロソファー)です。

円錐形のデザインや左右非対称の秒針などが特徴的なこのモデルは、IFデザインアワード2021を受賞しています(プロダクトデザイン部門)。

こちらの賞は、世界で最長の歴史を持つデザイン団体 iF International Forum Design が主催している国際的な賞です。

受賞した2021年には世界の50以上の国や地域から約1万件のデザインの応募があり、その中から各賞が決定されました。

Men’s Philosopher  

Women’s Philosopher

Pioneer(パイオニア

f:id:styx-coh:20220408143916j:plain



Nordgreen(ノードグリーン)初のクロノグラフである PIoneer(パイオニア)は、日本と海外で合計2つの賞を受賞しています(以下、受賞順にご紹介します)。

2020年に受賞したのが Red Dot Design(レッドドット・デザイン)賞です。

こちらは60以上の国の7千以上のデザインを対象としたプロダクトデザインの国際的な賞で、デザインの革新性や機能性、エコロジーなど9つの基準に基づいて審査されています。

そしてその翌年に Pioneer(パイオニア)が受賞したのが、日本の方にもおなじみのグッドデザイン賞です(2021年度)。

この2021年度グッドデザイン賞には、次にご紹介する Unika(ユニカ)も同時に選出されており、栄えあるダブル受賞となりました。

Pioneer  

Unika(ユニカ)

f:id:styx-coh:20220408145142j:plain



Pioneer(パイオニア)と並んで2021年度のグッドデザイン賞を受賞したのが Unika(ユニカ)です。

こちらはユニセックスが基調の Nordgreen(ノードグリーン)のモデルの中では、かなりフェミニンな部類に入ります。

グッドデザイン賞の選評の中でもその点に触れられており、

(前略)これからの女性像を象徴とするような強い意志を感じた。(中略)美しさの有り様をこのユニカが教えてくれた。

と、絶賛ともいえる高い評価を受けていました。

Unika  

Nordgreen(ノードグリーン)のデザイナー、ヤコブ・ワグナーとは

f:id:styx-coh:20220408173457j:plain



このようにデザイン的に高い評価を受けている Nordgreen(ノードグリーン)の腕時計ですが、そのすべてのモデルのデザインを担当しているのが、デザイナーのヤコブ・ワグナーです。

ここからはヤコブ・ワグナーの経歴やそのデザイン哲学、モデルへの実際の活かされ方について見ていきたいと思います。

世界的な有名ブランドの製品を担当してきたプロダクトデザイナー

ヤコブ・ワグナー(Jakob Wagner)は、1963年にデンマークの首都コペンハーゲンで生まれました。

デザイナーとして四半世紀以上のキャリアを持ち、デンマークの高級音響ブランド Bang & Olufsen(バング&オルフセン)や、イタリアの家具・インテリアブランドCAPPELLINI(カッペリーニ)、B&B Italia(ビーアンドビーイタリア)などでさまざまなプロダクトを担当。

ちなみに上記のブランドはすべて、国際的に広くその名を知られた、ワールドワイドな有名ブランドです。

また、音響機器や家具・インテリアなど、幅広いジャンルの製品を担当していることから、さまざまな分野で実力を発揮できるマルチな才能の持ち主であることが分かります。

そんなヤコブ・ワグナーが生み出す製品はデザイン的に高く評価されており、これまでに前出の IFデザインアワードを7回、レッドドット・デザイン賞を4回も受賞しています(Nordgreenでの受賞を含む)。

本人の言葉から見るデザイン哲学

次に Nordgreen(ノードグリーン)の公式サイトに掲載されている彼の言葉から、そのデザイン哲学について見ていきたいと思います。

”人と製品の一体感を考えてデザインしています。いい製品とは、人々とひとつに馴染んでいることなんです。”

※公式サイトに引用されている、インテリアデザインマガジンでの発言↑

"北欧デザイナーとして、まずは新たに誕生するモノの意味や可能性についてあらゆる側面から考えつくす。そこから生み出した意味を、自然なかたちでデザインに落とし込みます。

そして、ひとつひとつのパーツの魅力が尊重しあうバランスを大事にしています。それが腕時計の本質を理解することだからです。(後略)"

※公式サイトに掲載されている本人の言葉↑

簡単にまとめてみますと

  • 人と製品の一体感を大切にする
  • 最初に意味や可能性についてとことん考え、それらを自然な形でデザイン化する
  • それぞれのパーツの魅力が尊重し合うようバランスを重視する

といったところでしょうか。

Nordgreen(ノードグリーン)のアイテムへのデザイン哲学の活かされ方

前項でご紹介したヤコブ・ワグナーのデザイン哲学は、実際に Nordgreen(ノードグリーン)の各モデルにも活かされています。

たとえば、人と製品の一体感を大切にするということについてですが、私がレビュー記事用に初めて Nordgreen(ノードグリーン)の Native(ネイティブ)モデルを着用してみた時に感じたのが、まさにそれでした。

実際、その時に書いたレビュー記事でも

自分の存在を声高に主張するというよりは、自然にフィットして、よくなじんでくれる腕時計といった印象です。

と、その感覚を記しています。

styx-coh.hatenablog.com

また、最初に意味や可能性についてとことん考え、それらを自然な形でデザイン化するということについては、Philosopher(フィロソファー)が IFデザインアワード2021を受賞した時のプレスリリースに以下のような記述があります。

(前略)先につれて細くなっている剣のような秒針は、滑らかな変化に対応しながら新しい時間を切り開いていくという想いが込められ(後略)

Philosopher(フィロソファー)は「時間」というものをテーマにした腕時計であり、おそらくはヤコブ・ワグナーが「時間」についてとことん考えていく中で変化に対応しながら新しい時間を切り開いていくというイメージが浮かんだのだと思われます。

そして、そのイメージを腕時計のパーツとして自然な形でデザインに落とし込もうとした結果、剣のように先細りしている秒針という形に行き着いた、ということなのではないでしょうか。

 

Philosopher | レッドダイヤル - 3リンクブレス 25,000 JPY

3つめのそれぞれのパーツの魅力が尊重し合うようバランスを重視するということに関しては、Pioneer(パイオニア)の2021年度グッドデザイン賞受賞の際のプレスリリースの中に、以下のような記述があります。

文字盤の目盛り、ベースの部分、クロノグラフ機能の2つの円形、個々にドーム型になった各パーツが1つの文字盤として組み合わさっています。この黄金比を見つけるのに1年以上の年月がかかっています。

 

Pioneer | サンレイグリーン ダイヤル - 3リンクブレス 32,000JPY  

クロノグラフである Pioneer(パイオニア)にサブダイヤル(小さな文字盤)が付いているのは当たり前、と思われる方もいらっしゃると思いますが、実際にはサブダイヤルを含めた各パーツをベストなバランスで腕時計として成立させるまでに1年以上もの時間が費やされていたのですね。

 

このように Nordgreen(ノードグリーン)の各モデルのデザインには、デザイナーであるヤコブ・ワグナーのデザイン哲学が色濃く反映されています。

そしてそのことが、いくつものデザイン賞を受賞するというデザイン面での高評価につながっているのは間違いないことでしょう。

 

 Nordgreen公式直販サイト | Bang&Olufsenデザイナーがデザインした美しく
シンプルな北欧の腕時計ブランド 
 

 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)

(この記事はNordgreen(ノードグリーン)の記事執筆キャンペーンに関連して作成されたものです)

 

Nordgreen(ノードグリーン)の社会貢献活動について

Nordgreen(ノードグリーン)の社会貢献活動について

北欧デザインの腕時計ブランド Nordgreen(ノードグリーン)はさまざまな社会貢献活動を行なっています。

この記事ではその活動内容を2つの要素に分けてご紹介していきたいと思います。

f:id:styx-coh:20220407015317j:plain

社会貢献プログラム

まずは最もベーシックな社会貢献プログラムからご紹介していきましょう。

Nordgreen(ノードグリーン)では腕時計を購入後、所定の手続きを行なうことで、腕時計の購入代金の一部をNGO団体に寄付することができます。

(※腕時計の料金自体は、寄付をするしないに関わらず、一緒です。寄付をするからといって出費が増えることはありません)。

寄付することができるNGO団体は3つあり、自由に選ぶことができます(※活動内容は後述)。

手続きには、腕時計裏面のシリアルナンバーと賞品の箱に同封されているカード(Certificate of Authenticity)に記載の個人番号が必要です。

下記リンク先から手続きができるようですので、寄付をご希望の方はぜひご活用ください。

社会貢献プログラム | Nordgreen  

(※日本語表記になっていない時はページ右上で Japanese を選択してください)。

ちなみに各NGO団体の活動内容は以下のようになっています。

安全な水の供給(中央アフリカ共和国

f:id:styx-coh:20220407021710j:plain

こちらはNGO団体:Water for Goodへの寄付となります。
目的は中央アフリカ共和国への安全な水の供給です。

腕時計の購入ごとに、1人に対し2ヶ月間、安全な水を供給することができます。

健康・衛生面に関する社会貢献活動であり、命を守ることにつながる活動でもあります。

子どもたちへの教育(インド)

f:id:styx-coh:20220407022447j:plain

こちらはNGO団体:Pratham UKへの寄付となります。

目的はインドの子どもたちの教育のサポートです。

腕時計の購入ごとに、子ども1人に対し1ヶ月間の教育を与えることができます。

教育面に関する社会貢献活動であり、ひいては成人後の未来を切り開くことにもつながります。

熱帯雨林の保護(南米)

f:id:styx-coh:20220407022945j:plain

こちらはNGO団体:Cool Earthへの寄付となります。

目的は南米の熱帯雨林の保護です。

腕時計の購入ごとに、南米の熱帯雨林50平方メートル分を保護することができます。

環境面に関する社会貢献活動であり、地球温暖化の抑制にもつながります。

社会貢献プログラム | Nordgreen

クーポンコードを使ったクリスマス限定の社会貢献活動

Nordgreen(ノードグリーン)は、上記のような常設の社会貢献プログラムだけでなく、期間限定の社会貢献活動も行なっています。

たとえば2021年12月にはクリスマスキャンペーンに関連した社会貢献活動が行なわれました。

これは特定のクーポンコードを使用することで、ストラップ1本が無料になるだけでなく、同時に支援が必要な日本の子どもの方々とご家庭に食事の寄付ができるというものでした。

その成果に関してはこちらの記事に記載してあります。

styx-coh.hatenablog.com

 

この記事では Nordgreen(ノードグリーン)の社会貢献活動についてご紹介しました。

 Nordgreen(ノードグリーン)自体や販売しているアイテムなどに関しましては、下記リンク先の公式サイトにてご確認ください。

 

北欧のシンプルとミニマリズムの腕時計【nordgreen】   

 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)

(この記事はNordgreen(ノードグリーン)の記事執筆キャンペーンに関連して作成されたものです)

スカル×ローズ柄のインパクト抜群な腕時計(Rose&Coy)

ART SERIES 40mm スカル×ローズ ローズゴールド 

はい、特に説明はいりませんね(^^;

この見た目の強烈さに思わず紹介してしまいたくなったインパクト抜群な腕時計です。

オーストラリアのブランド Rose&Coy の腕時計で、ブランドとしての売りは腕時計のケースの薄さらしいです(なんと4.1mmなのだとか)。

ですが、そんなことは吹っ飛んでしまうくらいの面構えですよねぇ。

このデザインの腕時計は他にケースサイズ違いがひとつ、ケースカラー違いがひとつ、あります。

ART SERIES 34mm スカル×ローズ ローズゴールド

ART SERIES 40mm スカル×ローズ シルバー 

また、デザイン違いのスカル柄のモデルもあり、そちらはモノトーンっぽい色合いになっています。

 

MIDNIGHT シュガースカル 40MM ブラックウォッチ 

こちらはサイズ違いがひとつ、あります。

MIDNIGHT シュガースカル 34MM ブラックウォッチ 

ちなみに、このRose&Coy、普通のデザインの腕時計も展開しています。

 

PINNACLE ULTRA SLIM 40MM シルバー ダークブラウン×ネイビー 

他にもいろいろなモデルがありますので、よろしければ公式サイトをチェックしてみてください。

 

Rose&Coy 

送料、保証、返品について

送料について

日本全国送料無料。

※ケースの磨き上げに手作業が入っているため、在庫がない場合には到着まで1カ月程度かかる場合があるとのことです。

保証について

保証期間は2年間。

くわしくは下記リンクを。

2年間保証 

返品について

100日以内の返品可(条件あり)。

くわしくは下記リンクを。

100日間リターン保証 

 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)