幽光 SCピックアップ

主に北欧関連のアイテムや腕時計、ユニークと感じた商品・サービスの紹介用

将棋の上達法の全体像が見える本「初段になるための将棋勉強法」

将棋の勉強法(上達法)としてよく知られているのが、実戦や詰将棋です。

これはもちろん間違いではないのですが、将棋にはいろいろな種類の勉強法があり、それぞれで効果や特徴が違います。

時には上記の方法とは違う方法の方が、その時の自分の課題の克服に効果的な場合もあります。

今回ご紹介している「初段になるための将棋勉強法」では、将棋の代表的な勉強法とそれぞれの効果や特徴などについて紹介されており、将棋の上達法についての全体像を把握することができます。

初段になるための特別な方法が紹介されているわけではありませんので、そのような本をお探しの方には向きませんが、しっかりと地に足をつけながら棋力(※将棋の実力、腕前)の向上を目指したいという方には、基本を押さえるという意味で、おすすめの一冊です。 

この本を読むことで将棋自体が強くなるというのではなく、将棋の勉強法についての理解が深まることで、いろいろな勉強法を効果的に使えるようになり、その結果、実力が上がっていく、というタイプの本だとお考え下さい。

 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)