幽光 SCピックアップ

主に北欧関連のアイテムや腕時計、ユニークと感じた商品・サービスの紹介用

「Nordgreen(ノードグリーン)」の腕時計を実際に注文&着用してみました(「Native」モデル)

北欧はデンマークの腕時計ブランド「Nordgreen(ノードグリーン)」の腕時計。

このたび、レビュー用に1本入手できることになったのですが、自分で公式サイトから注文する形になったため、実際に注文される方の参考になればと思い、届くまでのあれこれや腕時計自体の印象を書き記しておきます(※一部、記憶に基づいています)。

 

注文した腕時計について

注文したのは

Native | ブラックダイヤル - 5リンクブレス (36mm / シルバー)

です。

Native | ブラックダイヤル - 5リンクブレス

自分が普段、着用しているものと同じような大きさのものを、ということで36mmを選択しました。

 

注文の手続きについて

注文の手続きは、一般の方と同様、「Nordgreen(ノードグリーン)」の公式サイトから。

海外からの発送になるのですが、住所等は普通に日本語で入力して問題ありませんでした。

 

配送状況の確認について

配送状況を追跡できるようになっていたのですが、飛んだ先のページの表記はデンマーク語。

英語表記に切り替えることもできますが、日本語に切り替える方法は見つけられませんでした。

ただし、日本でよく見る配送状況の追跡同様、配送状況を直線で表示した中のどのポイントまで進んでいるかというグラフィックは表示されますので、まるっきり分からないというわけではありません。

 

注文から商品到着までの日数について

注文から発送完了までに約1日半、発送完了から商品到着までに約2日かかりました。

合計しますと、注文してから商品が届くまで、約3日半ということになります。

地域によっても違うと思いますが、以前、アマゾンで通常配送による買い物をした時と、日数的にはあまり差がない印象でした。

海外からの発送ではありますが、時間的な事はそれほど気にしなくてもよいかも知れません。

 

梱包について

画像を見ていただければ分かりますが、商品のパッケージにぴったり合ったジャストサイズの段ボール箱に入れられて配送されてきました。

f:id:styx-coh:20210324200740j:plain

f:id:styx-coh:20210324200804j:plain

ゆるすぎることもきつすぎることもありませんでしたので、段ボール箱の中で商品がガタガタとぶつかることによって傷んでしまう心配もなく、パッケージを取り出す際に苦労するといったこともありませんでした。

 

パッケージについて

こちらも画像を見ていただければ分かりますが、内箱に取り出し用のリボンが付いています。

f:id:styx-coh:20210324200818j:plain

このリボンを引っ張ることで、実にスムーズに内箱を取り出すことが可能です。

内箱と外箱の大きさもフィットしており、ゆるすぎず、きつすぎずで、ストレスなく取り出したり収納したりすることができました。

 

腕時計の包装について

腕時計自体は特にビニール袋に入っているといったことはなかったのですが、風防などには保護用の透明なシールが貼られており、配送中に傷んでしまう心配はそれほどないように思いました。

ちなみにシールは簡単にはがすことができ、もちろん、あとがベタベタするといったこともありませんでした。

 

商品自体について

以下は、実際に2週間着用してみての印象となります。

 

1.よく、なじんでくれる腕時計

自分の存在を声高に主張するというよりは、自然にフィットして、よくなじんでくれる腕時計といった印象です。

デザイン的には、華やかというよりは、落ち着き、安定感という印象が強いです。

日々の自分の生活を、より確かなものにしてくれる1本という感じでしょうか。

また、作り自体もしっかりしており、雑さを感じるところはありませんでした。

f:id:styx-coh:20210324200852j:plain

※天気が良かったため、屋外で撮影しました。そのため、周囲の木々などが写り込んでいます。

 

2.ストラップの着脱も含め、機能的

ストラップ(※腕時計のベルトのことです)の付け根の内側に2つ、小さな突起が付いており、それらを指で内側に向かって押すことで、ストラップを簡単に取り外すことができます。

f:id:styx-coh:20210324200910j:plain

付け直す時も同様です。

ただ、2つの小さな突起を指で押したまま付け直さなくてはいけませんので、若干、持ち方が難しいところがあるかも知れません。

それでも、一般的なストラップの着脱のように、ばね棒と呼ばれるパーツを専用の工具で押さえて付け直すのに比べますと、はるかに簡単と言えると思います。

ここで付け直す際のポイントをひとつ、ご紹介しておきます。

ストラップの付け根の両側に出っ張りが突き出していて、そこを一時的に引っ込めることで腕時計本体に取り付けられるようになっているのですが、両側に同じくらい突き出している状態から引っ込めないと、うまくはまってくれない場合があるようです。

2つの小さな突起を内側に押してもうまくはまらない場合には、いったん指を離してストラップをテーブル等の上に置き、両側の出っ張りが同じくらいの長さになるように調整してから再挑戦するとよいでしょう。

話が長くなってしまいましたが、ストラップの着脱以外にも、文字盤と針の視認性(※見えやすさ)も良好で、使っていて不便に感じることはありませんでした。

そういう意味では、機能性にも配慮されてデザインされている腕時計という印象を受けました。

 

3.その他

細かいことですが、配送された段階では、腕時計の時間が日本時間に合わせてありません。

(到着時点で1時間程度、ずれていました)。

そのため、届いてからこちらで時間合わせをする必要があります。

腕時計自体は快調に動作しており、着用開始から2週間経った時点でも、特に時間の遅れを感じるようなことはありません。

 

ここまで「Nordgreen(ノードグリーン)」の腕時計を実際に注文&着用してみた印象などについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

なお、今回入手した腕時計はレビュー用に無償で提供されたものです。

できるだけフラットな視点で書くように注意したつもりではありますが、その点を踏まえていただきました上でご笑覧いただけましたら幸いです。

また、記事内容は2021年3月24日時点のものであり、個人の感想・印象に基づいている部分がありますことをご了承ください。

北欧のシンプルとミニマリズムの腕時計【nordgreen】   

 

(この記事にはアフィリエイトが含まれています)